「ブログ」の記事一覧(2 / 9ページ目)

加古川農業委員会が新規就農の際の審議強化

ブログ

昨今、自由な働き方、生きがいなどが注目を浴びています。 一般企業に就職して生涯を終える方はまだまだ多いですが、そうではなく、起業やフリーで仕事をする方が増えています。 農業も、選択肢の1つになりつつあります。 農業は儲か […]

農地賃貸の手続簡素化へ

ブログ

農水省の方針で、相続登記がされずに放置されている農地を、賃貸しやすくなるようです。 通常は相続人全員を見つけて同意を得る必要がありますが、行政の農地バンクを利用すれば、一部の相続人が不明でも賃貸できたり、手続を簡素化した […]

都市部の生産緑地に納税猶予導入か

ブログ

政府は、都市部の生産緑地を相続した人が他人の農地を貸与した際の納税猶予制度の実施を検討しています。 現在は、生産緑地を相続して他人に貸与した場合、相続税が課税されます。 そのため、相続人自身が農業に就業できない場合は、放 […]

工場の移転調査

ブログ

昨日はある企業の工場移転についての調査を行ってきました。 移転したい土地についての法令による制限を、調査します。 都市計画法、工場立地法、建築基準法など主な法律の他に、各種条例が関係してきますので、企業の担当者では調査し […]

都市計画法上の建築許可が下りました

ブログ

昨日、加古川土木事務所に申請していた建築許可が下りました。 依頼主から急ぎで申請してほしいとご依頼があり、1か月弱で申請から許可まで至っています。 通常であれば、事前相談に1~2か月、申請~許可までに1~2か月程度は必要 […]

古民家カフェが人気

ブログ

最近多いご相談として、古民家カフェをやりたいというものがあります。 古民家を改装して、地域住民や観光客の憩いの場を作りたいというプランが多いです。 田舎の古民家を対象にすると、やはり市街化調整区域内だと建築許可または開発 […]

太陽光発電施設に関する条例

ブログ

けっこう忘れがちですが、兵庫県では太陽光発電を設置する際には、地域環境との調和に関する条例があります。 原則として、事業区域の面積が5000㎡以上の設置工事については、近隣関係者に説明して、工事着手の60日前に事業計画を […]

稲美町で建築許可申請案件

ブログ

現在、兵庫県の稲美町で急ぎの建築許可案件を抱えています。 市街化調整区域、農用地区域、集落区域調査から始まり、開発か建築許可かを役所と折衝を終えました。 その他の法令・条例の調査は申請と併行して行う案件になります。 本来 […]

相続した農地を活用したい

ブログ

最近多くなっているのが、農地を相続したので活用するか、売りたいというものです。 相続人が農業を営むのであれば問題なく活用を継続できますが、農地を転用して建物を建てたい、第三者に売りたいという場合に問題になります。 市街化 […]

家庭菜園程度なら、雑種地や山林でも

ブログ

きっちりと農業を行いたい場合は、良好な農地を購入するのが一番です。 生計がかかっている場合は、農地法3条許可を受けて行うべきですが、家庭菜園程度で良い場合はあえて農地を購入する必要はないかもしれません。 というのも、家庭 […]

ページの先頭へ