農用地区域内であっても、非農地化した場合は、農地ではなくなります。

そのため、農地法関連の規制が掛からなくなります。

ですから、農振除外手続も不要です。

 

もし、農用地区域内の農地の活用をお考えなら、まずは非農地証明申請が可能かどうかを検討するとよいでしょう。

可能であれば、手続が大幅に省略できます。

費用も、掛かりません。

非農地証明は、土地活用したい場合はメリットしかありません。

 

もちろん、要件を満たせそうな場合に限られます。

非農地証明