「市街化調整区域」タグの記事一覧(2 / 2ページ目)

加東市、小野市で農地転用申請

ブログ

ここ最近は三木市、小野市と案件が多かったのですが、現在は加東市の農地についての手続を手掛けています。 神戸市と異なり、市街化調整区域の範囲が広いため、届出というのはまず考えらえずに許可になります。 農振除外も絡んでおり、・・・

Q 既存宅地とは何ですか?

土地手続Q&A

昭和45年以前に宅地であった土地です。 都市計画法や農振法の施行前ですから、現在では建築できない建築物が建っている場合があります。 そのため、同じように建築できると思って土地を取得すると大変なことになりますので、よくよく・・・

Q 特別指定区域とは何ですか?

土地手続Q&A

特別指定区域は、市街化調整区域での建築等の制限があまりに厳しく、過疎化や人口減少の一因にもなっている状況に鑑み、開発許可の要件を条例で緩和した区域です。 そのため、特別指定区域内では、通常ならば建築できない建築が可能とな・・・

建築許可申請

建築許可申請とは 市街化調整区域で建築物の建築や第1種特定工作物を新設する場合は建築許可が必要です。 つまり、市街化調整区域で建築物の建築や第1種特定工作物を新設する場合は、開発許可か建築許可のいずれかの許可が必要になり・・・

許可と届出のどちらが必要か

農地の所在区域で変わる 農地転用は、当該農地がどの区域によって、「許可」が必要か「届出」が必要なのかが変わります。 農地が都市計画法上の市街化区域にあれば、「届出」のみで転用できます。 農地が市街化区域以外にある場合は「・・・

農地転用・開発/建築許可手続はお任せください!

はじめまして!代表の行政書士馬場敏彰です。 当行政書士事務所は兵庫県を主に農地転用・権利移転や相続手続をサポートしています。 農地の手続は各自治体によって差があり、必要書類の収集も大変になることが多いものです。 また、必・・・

ページの先頭へ