「建築許可」タグの記事一覧

都市計画法上の建築許可が下りました

ブログ

昨日、加古川土木事務所に申請していた建築許可が下りました。 依頼主から急ぎで申請してほしいとご依頼があり、1か月弱で申請から許可まで至っています。 通常であれば、事前相談に1~2か月、申請~許可までに1~2か月程度は必要・・・

稲美町で建築許可申請案件

ブログ

現在、兵庫県の稲美町で急ぎの建築許可案件を抱えています。 市街化調整区域、農用地区域、集落区域調査から始まり、開発か建築許可かを役所と折衝を終えました。 その他の法令・条例の調査は申請と併行して行う案件になります。 本来・・・

建築物は、消防法なども関連する

ブログ

農地法や都市計画法などをクリアできても、建築物を建てる際には、他の法令も絡んできます。 けっこう影響があるのが、消防法です。 許可申請の際に消防とは事前調整を行うのが通常ですが、その際に防火や避難経路の確保、消防車の出入・・・

農地法と都市計画法上の手続は別

ブログ

混乱しがちですが、農地法と都市計画法上の手続は全く別です。 農用地区域の農振除外、農地転用が無事に終わったからといって、考えている建築物が建築できるわけではありません。   そこからは、都市計画法をクリアしてい・・・

建築許可の方向で決まりました

ブログ

現在受任している案件で、某自治体と折衝を重ねていました。 というのも、事業が開発に当たるのか、当たらないのかが非常に微妙なケースだったからです。 開発許可の手引きはありますが、判断が難しかったので、法解釈で担当者と折衝し・・・

建築許可か開発許可になるか

ブログ

現在手掛けている案件で、行政庁と協議中ですが、建築許可か開発許可が必要になるかを検討しています。 微妙なラインなので、行政庁でも判断に迷っています。 こちら側としては、建築許可になってくれたほうが要件が少し緩いので、申請・・・

Q 特別指定区域とは何ですか?

土地手続Q&A

特別指定区域は、市街化調整区域での建築等の制限があまりに厳しく、過疎化や人口減少の一因にもなっている状況に鑑み、開発許可の要件を条例で緩和した区域です。 そのため、特別指定区域内では、通常ならば建築できない建築が可能とな・・・

非農地証明手続ができるなら、真っ先に

ブログ

農地転用を検討する前に、非農地証明の可能性があるのなら、まずはやってみるべきです。 というのも、農地転用と比較して、手続が断然に簡易なため手間が随分と省けます。 添付する書類の量も全く異なります。 ただし、非農地であった・・・

ページの先頭へ