「農地転用」タグの記事一覧

家庭菜園程度なら、雑種地や山林でも

ブログ

きっちりと農業を行いたい場合は、良好な農地を購入するのが一番です。 生計がかかっている場合は、農地法3条許可を受けて行うべきですが、家庭菜園程度で良い場合はあえて農地を購入する必要はないかもしれません。 というのも、家庭・・・

Q 農地転用の注意点は何ですか?

農地手続Q&A

農地転用を行う際の注意点ですが、要件を満たすためにはどうするかが問題です。   1、まずは具体的計画があること 何も計画がないのに農業委員会と折衝できませんし、端から相手にしてもらえません 2、周辺農家の同意が・・・

原則的には農地転用申請

ブログ

最近、農地を活用したいとのご相談が増えています。 農地法の規制が緩和される動きもあり、にわかに今まで活用できなかった農地が利用できるのではないか、と考える方が出ているのでしょう。   ご相談で多くなっているのが・・・

農地転用が緩和される見込み

ブログ

農林水産省の発表を、報道で見ました。 農地転用の規制が緩和される見通しです。 サービス業の関連施設整備が、転用目的として認められるようになります。 国内のうちの約90%が対象になるため、地方の過疎化対策、雇用創出が期待さ・・・

農振除外の必要性

ブログ

農用地区域内の農地を転用するには、まず農振除外手続が必要です。 市街化調整区域の農地のご相談で、けっこう多いご相談です。 農振除外手続は、転用と異なり後から行政に追認してもらう仕組みはありませんので、必ず土地利用の前に行・・・

非農地証明はあくまで例外

ブログ

非農地証明は地目が農地等である土地を、現況に合わせて宅地等であることの証明を取得する手続です。 本来ならば、地目が田などであれば、宅地として利用する場合には農地転用手続が必要です。 農地転用ほど複雑な手続を必要とせずに、・・・

農地法と都市計画法上の手続は別

ブログ

混乱しがちですが、農地法と都市計画法上の手続は全く別です。 農用地区域の農振除外、農地転用が無事に終わったからといって、考えている建築物が建築できるわけではありません。   そこからは、都市計画法をクリアしてい・・・

ページの先頭へ